(H25.03) 東北震災の被災地を訪問

平成25年3月、東北震災の被災地である、宮城県気仙沼市と岩手県陸前高田市を訪問いたしました。

福岡市から陸前高田市に職員が派遣され、復興の区画整理に奮闘されています。

その3名の方を表敬訪問し、ご苦労をねぎらい現地生活の大変さを伺いました。

また、被災地がどのような支援をもとめているのか。

九州からどのような支援ができるのか。

支援ルートも含めて市役所、社会福祉協議会を訪問し調査いたしました。

家屋の泥かきや瓦礫の撤去など人的支援はほぼ終焉しており、今後は被災者の生活支援が強く求められていました。

仮設住宅にお住いの方々の励ましプログラムづくりに、九州の地で取り組んで参ります。

touhoku_1.JPG
touhoku_2.JPG
touhoku_3JPG
Powered by Movable Type 4.261