トピックス一覧へ ...|...前のトピックスへ...|...次のトピックスへ
(H21.12) 博多座の経営改善を要望

 公設民営の博多座は10周年を迎えましたが19年度、20年度と連続で赤字・損失を出しております。
 九州初の常設劇場である博多座は福岡市民の誇りでもありイメージ低下、市民不安につながる
継続的な赤字経営は避けなければなりません。
 博多座の筆頭株主、福岡市・吉田市長に対しての経営指示、指導責任を強く求め、過重負担に
なっている演目買い付け費の軽減に向けて取り組むよう求めました。


hakataza.jpg

Powered by Movable Type 4.261